No.03

Music written on Deerskin

鹿皮に書かれた譜面 額装

Overview
30年程前のこと、ピアニストのフリードリッヒ・グルダを招聘したくウィーンにあるマネージメントオフィスに行った際、画廊にて鹿の皮に描かれた譜面の珍しさに購入したもの。その翌年、グルダが住んでいる家を探し当てアポなしで交渉に行きましたが近所の人から「今は旅に出ていて留守ですよ」と・・・希望を失い招聘は諦めました。この時グルダとチック・コリアの共演を夢見ていましたが、この譜面を見るとその時の記憶が甦ります。
Specs
460 x 625 x 15mm
Notes
譜面は汚れのように見えますが30年前に購入したままの状態です
額装は細かい傷有