The Synergy Live2003を終えて Vol-4 (8月22日配信)



♪====================================================♪
このメールは、鯉沼ミュージックのウェブサイトでメール会員
に登録されているお客様、及び音楽関係者にお送りしておりま
す。

今後一切、鯉沼ミュージックからのメール配信をご希望になら
ないお客様は、大変お手数ですが、
mailto:magazine@koinumamusic.com
までその旨ご連絡下さい。

♪====================================================♪




The Synergy Live2003を終えて。(vol-4)
                        鯉沼利成





■勉強熱心な欧米の演奏家たち。
今回のコンサートのみならず、外国のミュージシャンたちとの
仕事を通じて、毎回感じることがもう一つあります。
欧米のミュージシャンは、みんな、同業者のステージを熱心に
聞きに来るということです。

それにくらべて、日本のミュージシャンは、人の演奏を聞かな
すぎるのではないでしょうか。
例えば、昔、マイルス・デイビスがエブリフィッシャー・ホー
ルでコンサートを再開した日、僕も聞きに行きましたが、その
時のロビーは、まるでニューヨーク中のミュージシャンが集
まったような顔触れでした。
ウェザー・レポート再結成のファースト・ライブの時も、会場
となったクラブには、パット・メセニーやマイケル・ブレッ
カーなど、著名なミュージシャンたちの顔でいっぱいでした。
ミュージシャンが何か新しいことをやる時には、ニューヨーク
ではみんな興味津々でコンサートに集まります。

もう20年ほど前になりますが、武満徹さんと一緒に、東京
ミュージックジョイというフェスティバルを7年間続けまし
た。クラシック、ジャズ、エスニック、様々なジャンルの
ミュージシャンを世界中から集め、毎年、4日間に渡ってコラ
ボレーションしました。
その時に、武満徹さんの提案で、ジョージ・ラッセル・オーケ
ストラを呼ぼうということになりました。武満さんは、ジョー
ジ・ラッセルのリディアン・クロマティック理論に興味を持っ
ていたからです。
そこで、世界中からジョージのオーケストラに必要なミュージ
シャンを集め、東京で6日間リハーサルを続けてからコンサー
トをやりました。
こういうチャンスは、なかなかありませんので、僕は、日本の
二つのビッグ・バンドに、団員全員が参加出来る枚数のチケッ
トをプレゼントしました。
しかし、残念ながら誰一人として会場には現れませんでした。

The Synergy Live2003に参加したミュージシャンたちも、
時間があれば練習に励みますし、また、ファースト・セットに
出演したミュージシャンはセカンド・セットには客席からコン
サートを聞いていますし、その逆も同じです。
オフのミュージシャンでも、開演時間になるとホールにやって
来て、他のミュージシャンのライブを聞いています。
The Synergy Live2003の会場に、どれだけの日本のミュー
ジシャンが足を運んでくれたのかは定かではありませんが、
もっとどん欲に同業者の音楽に興味を持つことも必要なんじゃ
ないでしょうか。

最後に、今回はミュージシャンたちをケアしてくれたアーティ
スト担当からのメールをご紹介します。

・野上忠男氏(アーティスト担当)からのメール
http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/nogami.html

・小川謙太郎氏(アーティスト担当)からのメール
http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/ogawa.html



次回は8月25日の配信を予定しております。



♪====================================================♪
ご連絡、お問合わせなどは
mailto:magazine@koinumamusic.com
までお願いします。

又、お送り頂いたご意見、ご感想などは今後このメール通信で
ご紹介させて頂く場合がありますので、ハンドルネームを明記
下さい。
尚、そういった紹介をご希望にならない場合、その旨お書き添
え下さい。



♪発行:鯉沼ミュージック (担当:江森)

http://www.koinumamusic.com

mailto:magazine@koinumamusic.com



♪企画協力:ピンポイント

http://www.pinpoint.ne.jp



♪お問い合わせ、ご感想、ご意見お待ちしております。

mailto:magazine@koinumamusic.com