The Synergy Live 2003 を終えて Vol-1 (8月8日配信)



<編集部より>

鯉沼Specialとして35回に渡り「ザ・シナジー・ライブ」を
中心にお送りしてきたメール通信は6月で一旦終了しています
が、

「ザ・シナジー・ライブを終えて」と題して、数回に分けてま
たメール通信をお送りしたいと思いますので、今しばらくおつ
き合い下さい。



♪====================================================♪

このメールは、鯉沼ミュージックのウェブサイトでメール会員
に登録されているお客様、及び音楽関係者にお送りしておりま
す。

今後一切、鯉沼ミュージックからのメール配信をご希望になら
ないお客様は、大変お手数ですが、
mailto:magazine@koinumamusic.com 
までその旨ご連絡下さい。

♪====================================================♪



The Synergy Live2003を終えて。(vol-1)
                        鯉沼利成







■     はじめに。

鯉沼ミュージックの鯉沼利成です。
僕は今年68才。その人生の大半の時間を、コンサートを企
画・制作する仕事に従事してきました。主には、ジャズを中心
とした海外・国内の演奏家たちのコンサートです。
今年、久しぶりに、複数のミュージシャンを集めたフェステバ
ル形式のコンサートを企画・制作しました。
それが、6月17日から22日の6日間、合計13セットのステー
ジを組んだThe Synergy Live2003です。

久しぶりに短期間の間に多くのミュージシャンたちと触れ合う
ことが出来て、たいへん楽しい時間を過すことが出来ました。
そこで、これから何回かに渡って、このメール・マガジンを通
して、僕と音楽やコンサートとの関り方について述べていきま
すので、ご笑覧頂ければ幸いです。


■出演者から届いた感謝の言葉。

The Synergy Live2003が終了すると同時に、帰国した
ミュージシャンたちから続々と感謝のメールが届き始めました。
まずは、かれらのメールをご紹介します。

・アントニオ・ファラオからのメール

http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/antonio.html
・ジャン=ミッシェル・ピルクからのメール

http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/jean.html
・イーロ・ランタラ(トリオ・トウケアット)からのメール

http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/trio.html
・ナタリー・ロリエからのメール

http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/nathalie.html
・石井彰からのメール

http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/akira.html


僕がとても嬉しかったのは、彼らが口を揃えて、豊かな響きを
持ったホールで演奏出来たこと、超一流のピアノで演奏出来た
こと、優秀なスタッフと仕事が出来たこと、この三つを褒め称
えてくれたことでした。

紀尾井ホールの響きは定評があります。コンサートをご覧に
なった方は、身をもってその心地良い響きを体験していただけ
たはずです。
紀尾井ホールに常備された4台のスタインウェイの1台は、現
代最高のピアニスト、マウリッツォ・ポリーニが、このピアノ
が弾けるのなら、自分のピアノを持ち込む必要がないとまで絶
賛した程の名器です。
今回のコンサートでは、硬質な音を好むジャン=ミッシェル・
ピルク以外のピアニスト全員が、そのピアノで演奏しました。
そして、スタッフは私が最も信頼するメンバー達です。
通常、狭くて響きの少ないジャズ・クラブで、モニターを頼り
に演奏せざるを得ないジャズ・ピアニストたちにとって、ここ
まで整った環境での演奏会が、どれほど贅沢な体験だったのか
が、彼らのメールから伺い知ることが出来ます。
最上のコンディションでミュージシャンたちが演奏に専念出来
るように準備した甲斐がありました。
コンサートの制作サイドと出演者、両者の想いが重なって美し
いハーモニーが生み出だされることを、今さらながらに痛感致
しました。



次回は8月11日の配信を予定しております。


♪====================================================♪

ご連絡、お問合わせなどは
mailto:magazine@koinumamusic.com までお願いします。

又、お送り頂いたご意見、ご感想などは今後このメール通信で
ご紹介させて頂く場合がありますので、ハンドルネームを明記
下さい。
尚、そういった紹介をご希望にならない場合、その旨お書き添
え下さい。



♪発行:鯉沼ミュージック (担当:江森)

http://www.koinumamusic.com

mailto:magazine@koinumamusic.com



♪企画協力:ピンポイント

http://www.pinpoint.ne.jp



♪お問い合わせ、ご感想、ご意見お待ちしております。

mailto:magazine@koinumamusic.com



♪メール配信停止

mailto:magazine@koinumamusic.com