【鯉沼's Special・vol-23】(04月01日発信)

最新情報の確認のために配信が予定より1日遅れましたことをお詫
び致します。


<ザ・シナジー・ライブ2003>

もうすっかり東京は暖かくなり、
衣替えが必要ですが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

大阪公演のチケットの発売日が4月下旬に延びましたが、
詳しい発売日が決まりしだい、お知らせします。

今週は、アントニオ・ファラオからメッセージが入っていますの
で、ご紹介します。



こんにちは、僕はアントニオ・ファラオです。
自分のトリオと一緒に東京でプレイできることをとても嬉しく思い
ます。
今回初めて日本で演奏できることは非常に光栄です。
多くの素晴らしいジャズミュージシャンが日本で演奏をしているの
を知っていますし、みなとても良かったと言っています。

僕のCDが日本でも発売されているそうですが、みなさんは気に
入ってくれると思います。
僕にとって音楽を演奏するということは自分を表現することであ
り、音符に自分の感情を乗せてみなさんに伝えることです。
ピアノは僕の一部であり、僕の演奏を聴いてみなさんがハッピーに
なってくれたら僕も幸せです。

今回、日本に呼んで頂いて、
みなさんに僕の音楽を聴いてもらえる機会を与えてくれてありがと
うございます。
みなさんと一緒に過ごす夜を楽しみにしています。

                  アントニオ・ファラオ


アントニオ・ファラオはThe Synergy Live2003で、ソロ演奏で
もステージに立ちます。
今までCDでも発売されていないファラオのソロが、どんなステー
ジになるのかは本当に興味津々です。

今日、鯉沼ミュージックでは、
届いたばかりのMaria Joao & Mario Loginhaのプロモーションビ
デオを見ながら、車のホイールを用意してくれというメールが彼ら
から届いているけど、いったい何に使うのだろうね、というのが話
題になっておりましたが、恐らくパーカッションとして使うので
しょうね。
ビデオで見るマリアは、ジャケット写真などで見るよりもグラマラ
スでチャーミングな女性でした。


みなさまからのご質問、ご意見、ご感想など、お待ちしております
ので、どんどんお寄せ下さい。
宛先はここです。
magazine@koinumamusic.com
では、次号もまたお会いしましょう。
The Synergy Live2003のご案内はタクオでした。

<ビル・フリゼール>
 桜も咲きはじめて4月に入り、ビル・フリゼール&ジ・インター
コンチネンタルズのコンサートはちょうど1ヶ月後となりました。
待望のアルバム『ジ・インターコンチネンタルズ』のリリースも約
1週間後に迫ってきましたが、その発売日前に彼らのサウンドが聴
けることになりました!

 毎週日曜日17:30〜18:30に J-WAVE でオンエアーされている
『サウージ! サウダージ…』――素晴らしいブラジリアン・
ミュージックを届けつづけている番組です―
―その来たる4月6日の放送の中で、アルバム『ジ・インターコン
チネンタルズ』の収録曲から1曲オンエアーされます。どの曲がか
かるのかは、そのときまでお楽しみ。
けれどその1曲は、サウンドを通して必ずや“なぜインターコンチ
ネンタルズなのか”とそのサウンドの魅力をみなさんに伝えてくれ
るはずです。なお同番組は、SKY PerfecTV! を通じて全国で聴く
ことができます。

 みなさん、今度の日曜日の夕刻です。ぜひぜひエアチェックを!!!


次回は4月9日配信予定です。