【鯉沼's Special・vol-14】(01月27日発信)


<ザ・シナジー・ライブ2003>

さて、いよいよ、本日、
鯉沼ミュージックのウェブサイトに、
The Synergy Live2003、6日間全13ステージの詳細なスケジュールを
発表しましたので、ご覧下さい。
http://www.koinumamusic.com/concert/synergy/_title.php3
(CONCERT&TICKETINGのボタンからアクセスして下さい。)

前回のビデオアーツの海老根さんに続いて、
今回は、ソニークラシカル&ジャズの清水正さんから、
E.S.T.(エスビヨン・スヴェンソン・トリオ)の情報を送っていただいた
ので、御紹介します。


e.s.t.がヨーロッパ各地で賞を総なめ!

e.s.t.(エスビョルン・スヴェンソン・トリオ)はスウェーデン出身のピ
アノ・トリオ。
既に本国では数枚のアルバムを発表し、
スウェーデンにおいてグラミーに相当する賞を2度も受賞している実力の
持ち主です。

2002年はオリジナル・ニュー・アルバム「ストレンジ・プレイス・
フォー・スノウ」(SICP-159)を発表し、この作品はオリジナル・アル
バムとしては初めて日本と米国でも発売になりました(米国では過去2作
品をコンピレーションしたオムニバス・アルバムが発売されていま
す)。e.s.t.が遂に世界的なアーティストへ活躍の場を広げたのです。

2002年末にはヨーロッパ各地でジャズ関連AWARDが開催され、2002年に発
売されたe.s.t.のニュー・アルバムが各地で賞を受賞していますので、
その一部をご紹介します。
ドイツ国内ではその素晴らしいセールス記録からGERMAN JAZZAWARDを受
賞。またドイツ、オーストリア、スイスにおいて影響力のある30人の
ジャーナリストが選ぶGerman Jazz Critic Awardにおいて、BEST ALBUM
OF THE YEAR 2002を受賞。
そしてフランスではCHOC L'ANNEE of the Jazz magazineを受賞。これは
2002年に発売されたベスト12枚のアルバムに贈られる素晴らしい賞で
す。またアイルランドではヨーロッパにおける最も重要なジャズ賞であ
る、GUINESS JAZZ IN EUROPE AWARDを受賞しました。

ヨーロッパでは向かう所敵無しと言っても過言ではない快進撃を続ける
e.s.t.。今年はザ・シナジー・ライヴ2003を通じて日本にも旋風を巻き
起こしてくれることは間違いありません。ご期待下さい。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/est/
(↑ここでE.S.T.の試聴ができます。)

鯉沼ミュージックに登録いただいている方には、
先行予約の受付も開始致しますので、
今しばらくお待ち下さい。

みなさまからのご質問、ご意見、ご感想など、お待ちしておりますの
で、どんどんお寄せ下さい。
宛先はここです。
magazine@koinumamusic.com
では、次号もまたお会いしましょう。
The Synergy Live2003のご案内はタクオでした。

<ビル・フリゼール>
残念ながら今回お伝えできる情報が間に合いませんでした。
次回には必ずお届けしたいと思います。

次回は2月3日配信予定です。