「TRIO JAZZ」公演には、大変多くのお客様にお越し頂き、
スタッフ一同大変感謝しております。ありがとうございました。
公演終了後、曲目を教えて欲しいという問い合わせがありましたので、
ご報告したいと思います。

3日間の東京公演の曲目は以下に記すとおりですが、いくつか曲名が不明というものもあります。これに関して、ここで少しご説明させていただきます。キース・ジャレットの公演では、演奏スタイルに関係なく、どんな時も主催者側にあらかじめ曲目や内容について知らせてくるという事はありません。公演の幕があがるまでどんな内容になるのか、誰もわからないのです。キース自身、公演の構成について前もって細かく計画しているわけでなく、演奏中に生まれた発想に基づき進めていくので、公演後にどんな曲を弾いたのか覚えていないこともあるようです。今回の公演では、キースが奏でたピアノに、ジャックとゲイリーが応え、それによってまた、キースの創造力が刺激されていくといった具合に、3人の音楽家の個性と技術と創造性が相互に影響しあい、ただその時にしか生まれえない音楽を創っていっていたのです。スタンダードの曲を弾いているようだとこちらが思っても、なんとなく違うような気がしてしまうのも、こんな自由な方法で演奏を行っていたからに違いありません。キースもジャックもゲイリーも、長年の信頼感を基盤に、唯一無二の演奏を自らが楽しみながら観客を魅了していく稀有な存在の音楽家達であるのです。その日その場にいた2000人の観客の皆さん達にとって、こうしたコンサートに立ち会えたという事はまさに貴重な体験であり、音楽をライブで楽しむ醍醐味であると言えるのではないでしょうか。こうした事をご理解いただき、今回の「TRIO JAZZ」公演の事を、いつまでも心のどこかで記憶していただけるとしたら、このコンサートに携わってきた全てのスタッフのみならず、キース、ジャック、ゲイリーも心から嬉しく思うだろうと信じております。

4月23日(月)オーチャードホール

4月24日(火)オーチャードホール

4月26日(木)大阪フェスティバルホール

4月28日(土)愛知県芸術劇場

4月30日(月)東京文化会館
4月23日(月)オーチャードホール
<1部> 1.Free Improvisations

<2部> 1.不明
     2.But Not For Me
     3.Yesterdays
    4.キース・オリジナル(タイトル未定)

<Encore>1.I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
2. One For Majid

4月24日(火)オーチャードホール
<1部> 1.Free Improvisations
     2.キース・オリジナル(タイトル未定)

<2部> 1.Four
2.Yesterdays
3.Free Improvisations

<Encore>1.不明
2. キース・オリジナル(タイトル未定)

4月26日(木)大阪フェスティバルホール
<1部> 1.Autumn Leaves
2.Skylark
     3.I Love You
4.Body And Soul
5.Scrapple From The Apple

<2部> 1.Last Night When We Were Young
2.You've Changed
3.Unknown Fast Tune
4.A Sleepin'Bee

<Encore> 1.Old Sad Young Boy
2.Sandu

4月28日(土)愛知県芸術劇場
<1部> 1.Stella By Starlight
2.Smoke Gets In Your Eyes
3.Half Nelson
4.Skylark
5.One For Majid

<2部> 1.Round Midnight
2.Laura
3.I'mgoing To Laugh You Right Out Of My Life

<Encore> 1.Straight No Chaser

4月30日(月)東京文化会館
<1部> 1.Storollin’
2.You Took Advantage Of Me
3.Yesterdays
4.Dance Of The Infidels
5.You’ve Changed
6.Scrapple From The Apple

<2部> 1.A Sleepin’ Bee
2.Smoke Gets In Your Eyes
3.Free Improvisation
4.キース・オリジナル(タイトル未定)

<Encore>1.When I Fall In Love
2.Sandu