◆ アメリカ
ジャズとは何かではなく、ジャズはどこまで可能かを示すことが出来るトリオ (ニューヨークタイムズ紙)

◆ドイツ
e.s.t.のヨーロッパツアーはキース・ジャレットのヒットに値する!! (フランクフルト・アルゲマイネ紙-ドイツ三大紙のひとつ)

エスビョルン・スヴェンソンのピアノは88鍵の平均律で観客にうったえかける (シュピーゲル誌)

◆ フランス
e.s.t.はいつかジュアネのステージにおいて、かの不動の地位を築いているジャレットさえにも、取って代わり得るのではと感じさせた。 (ル・フィガロ紙)

◆イギリス
これほど21世紀のダンスグルーヴとアコースティックジャズ・ピアノを堂々と組み合わせるグループは世界に彼らしかいない (ザ・タイムス紙)

レビュー出典元:
http://www.hopper-management.com/reviews.php?AR_ID=7
 

BACK